ホーム 初めまして つぶやき日記 着インコ お喋り集 ムービー イラスト ブログ 小知恵袋 リンク
自然写真館 掛川花鳥園 メール

小知恵袋

えっこ家の日々のインコ達のお世話を紹介します。

冬季の保温対策・宝助編・その1

保温の為ケージ周りをアクリル板で囲いました。
最初は上、左右、後面を接着したのですが重くて掃除も大変
だったので全てバラバラになるようにしました。
*後面は壁に立てかけているだけ
*上面はケージに乗せるだけ
*左右は折り返しを付けて上面アクリルにクリップで止める
*特に気温が低いときは前面にもアクリル板を立てかける
 (上部3分の1は開いている)
左右のアクリルとケージは10cm離れているのでアクリル板
に付けているサーモスタットや温度計のセンサーを囓られる
事がありません。
その周りにゴミ飛び散り防止に25cm高さのアクリル板
で3面を囲っています。(これは夏場も使用)
 
夜間はケージとアクリル板の間に挟んでいるパネルヒーター
昼間はヒヨコ電球(60w)で保温します。
部屋内15度、ケージ内20度を目安にしていますが冷え込む
日はそれ以下に下がることもありました。
後ろの止まり木の下にヒヨコ電球を取り付けてあるので寒いと
自ら移動して暖かいところにいるようです。
 
乾燥防止にケージ周りの床を霧吹きで湿らせる。
水の入ったコップを置く。
これでかなり湿度が違います。
更新日時:
2001.05.27 Sun.

冬季の保温対策・宝助編・その2

真冬の保温
*部屋内の保温の効率をよくする為と暖房費を抑える為、
 部屋を厚手ビニールで仕切り1畳分だけ保温する。
 (家族からは宝助の無菌室と呼ばれている)
*左側に吊している濡れタオルは加湿器変わり
 (保温すればするほどすぐに乾くので1日3回洗い直す)
*部屋の保温には380wのミニオイルヒーターを使用。
 サーモスタットが付いているので結構頻繁にスイッチが
 切れているようです。
*カーテンと窓ガラスの間にはお風呂マットをはめています。
 これだけでもかなり外部からの冷気が防げます。
 (結露がすごいので頻繁にふき取る必要あり)
 
ケージ内、部屋内に温湿度計を設置しています。
更新日時:
2001.05.27 Sun.

シードの殻の取り除き方

オカメ1羽の時は外でプープー吹き飛ばしていたが大所帯
になるとゴミの問題もあるし何より口でするのは疲れるので
カメラのブロアーを使っています。
(カメラショップで数百円であります。今使っているのは
3年もの)
元々、カメラレンズのゴミを吹き飛ばすものだが、これが
なかなかのすぐれもの!
大きめのスーパーの袋に深いめに餌入れとブロアーを入れ
シュコシュコするときれ〜に殻だけ袋の中に飛んでくれます。
あとは味噌こし網でシャカシャカすれば細かい粉も取れて
新しいシードを補充するだけ。
週に1回、全てのシードを入れ替えます。
更新日時:
2001.05.27 Sun.

prev. index next

ホーム 初めまして つぶやき日記 着インコ お喋り集 ムービー イラスト ブログ 小知恵袋 リンク
自然写真館 掛川花鳥園 メール


Last updated: 2005/7/3